放射状ワイプ|エフェクト全パラメーター徹底解説!

Aep EFFECTSトップページへ

スポンサードリング

放射状ワイプリリース

放射状ワイプとは

放射状ワイプパラメーター

トランジションエフェクトの中でリニアワイプに続き2番目にシンプルなワイプエフェクトです。中心点から時計の針のように直線を回転させてイメージを切り替えます。
放射状ワイプ


スポンサードリング

変換終了

ワイプの切り替わる割合を調整します。ワイプ系のエフェクトではこの値にキーフレームを打ちアニメーションさせることで徐々に切り替わる映像を作成します。

開始角度

ワイプが開始する角度を指定します。

 

開始角度:0°
>開始角度:0°

開始角度:45°
開始角度:45°


ワイプの中心

ワイプの中心となるポイントを座標で指定します。

ワイプ

ワイプが進む方向を「時計廻り」、「反時計廻り」、「両方」の3つの中から選択します。
ワイプ

時計廻り
時計廻り(右方向)にワイプで切り替わります。
時計廻り

反時計廻り
反時計廻り(左方向)にワイプで切り替わります。
反時計廻り


 

両方
左右両方にワイプで切り替わります。
両方


境界のぼかし

ワイプの境界線をぼかします。(下図は『境界のぼかし』:20)
境界のぼかし:20

スポンサーリンク




 

この記事について参考になった、良かったと思っていただけた方、

是非、「リツイート」「お気に入り」登録をお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

AepEFFECTSへメール

チュートリアル AEエフェクト辞典 ツールストア 書籍紹介・リンク お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加