ワープ|エフェクト全パラメーター徹底解説!

Aep EFFECTSトップページへ

スポンサードリング

ワープリリース

ワープとは

ワープ

歪みのプリセットエフェクト。15種類の歪みの型からひとつを選択しイメージをゆがめます。パラメーターでは歪みの強さや、方向などを任意で選択でできます。
ワープパラメーター


スポンサードリング

ワープスタイル

プリセットとして存在する15種類の歪み形状の中から一つのパターンを選択します。
変形

[円弧]

[下弦]


 

[上弦]

[アーチ]


 

[でこぼこ]

[貝殻(下向き)]


 

[貝殻(上向き)]

[旗]


 

[波形]

[魚形]


 

[上昇]

[魚眼レンズ]


 

[膨張]

[旋回]


 

[絞り込み]


 


ワープ軸

変形の方向を横方向と縦方向で切り替えます。

 

水平
左右の辺が固定となり上下方向に歪みが発生します。

垂直
上下の辺が固定となり左右方向に歪みが発生します。


べンド

歪みの度合いを調整します。マイナスの値も設定でき、逆方向にアニメーションさせることができます。

水平ディストーション

水平方向の辺のどちらか一方を凝縮して角にし、反対方向を広げます。

 

水平ディストーション:100
水平ディストーション:100

水平ディストーション:-100
水平ディストーション:-100


垂直ディストーション

垂直方向の辺のどちらか一方を凝縮して角にし、反対方向を広げます。

 

垂直ディストーション:100
垂直ディストーション:100

垂直ディストーション:-100
垂直ディストーション:-100


スポンサーリンク




 

この記事について参考になった、良かったと思っていただけた方、

是非、「リツイート」「お気に入り」登録をお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

AepEFFECTSへメール

チュートリアル AEエフェクト辞典 ツールストア 書籍紹介・リンク お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加