CC Slant|エフェクト全パラメーター徹底解説!

Aep EFFECTSトップページへ

スポンサードリング

CC Slantリリース

CC Slantとは

CC Slant

イメージの上面と、底面を水平方向に移動しイメージをひし形にゆがめます。
CC Slantパラメーター


スポンサードリング

Slant

イメージの上面と底面を移動させる量を調整します。値を大きくすると上面は右側に移動し、底面は左に移動します。

Stretching

チェックボックスをオンにすると上面、底面がスライドしても、縦の長さが変化せずにイメージが引き延ばされます。チェックボックスをオフにすると、上面、底面のスライドに合わせてイメージが縦方向に縮みます。

Height

イメージを縦方向に引き延ばします。値は元の高さに対してパーセンテージで指定します。

Floor

イメージの上面、底面をスライドさせるうえでベースとなるポイントを座標で指定します。デフォルトの値では底面が指定されているため上面しかスライドしませんが、画像の中心を指定すると上面、底面が均等に反対方向にスライドします。
※Slantエフェクトは水平移動しかしないためこのパラメーターのX座標は結果に影響しません。

Set Color

イメージの色を指定した色、単色に変化させます。

Color

「Set Color」が有効になっている場合に指定できます。イメージのカラーをカラーピッカー、またはカラースペースから選択します。

スポンサーリンク




 

この記事について参考になった、良かったと思っていただけた方、

是非、「リツイート」「お気に入り」登録をお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

AepEFFECTSへメール

チュートリアル AEエフェクト辞典 ツールストア 書籍紹介・リンク お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加