CC Lens|エフェクト全パラメーター徹底解説!

Aep EFFECTSトップページへ

スポンサードリング

CC Lensリリース

CC Lensとは

CC Lens

エフェクトを適用したイメージに対して、レンズを通して屈折した画像を見るようなゆがみ効果を与えます。効果の仕組みとしては中心から外側に向かって徐々にゆがみが強くなるようなものになります。
CC Lensパラメーター


スポンサードリング

Center

画面をゆがめる中心となる点を座標で指定します。

Size

ゆがみを発生させる範囲を調整します。サイズを大きくするとゆがみ効果に影響する範囲は広がりますが、ゆがみが弱くなり、サイズを小さくすると、ゆがみ効果の範囲は狭くなりますがゆがみが強くなります。レンズ自体のサイズを変更しているようなイメージです。

Size:100
Size:100の結果

Size:50
Size:50の結果


Convergence

レンズの大きさはそのままで、歪みの強さを調整します。プラスの値に設定すると外側に広がるようにゆがむ効果となり、マイナスの値に設定するとイメージを内側に縮めるような効果になります。

Convergence:-200
Convergence:-200の結果

Convergence:100
Convergence:100の結果


スポンサーリンク




 

この記事について参考になった、良かったと思っていただけた方、

是非、「リツイート」「お気に入り」登録をお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

AepEFFECTSへメール

チュートリアル AEエフェクト辞典 ツールストア 書籍紹介・リンク お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加