CC Bender|エフェクト全パラメーター徹底解説!

Aep EFFECTSトップページへ

スポンサードリング

CC Benderリリース

CC Benderとは

CC Bender

選択した二点を結ぶ線と垂直に交わる直線的空間をゆがませます。『CC Bend It』とは異なり、エフェクト範囲外でイメージの端が切れることはありません。
CC Benderパラメーター


スポンサードリング

Bend

ゆがみでイメージを歪曲させる度合いを調整します。

Render Prestart

Style

[Bend]
Bend

BaseからTopに向けてイメージを曲げます。Topより先の範囲は曲がった先の方向に向かってまっすぐに伸びていきます。


 

[Marilyn]
Marilyn

BaseからTopの範囲だけが歪曲しTopより先は元の位置から動きません。


 

[Sharp]
Sharp

BaseからTopの範囲だけが鋭角に歪曲しTopより先は元の位置から動きません。


 

[Boxer]
Boxer

BaseからTopに向けてイメージを曲げますがTopより先は水平位置は変わるものの元の方向に戻ります。



Adjust To Distence

チェックボックスをオンにした場合、BaseとTopの距離によって歪曲幅が調整され、歪曲度合い(歪曲の角度)が一定に保たれます。逆にチェックボックスをオフにした場合、BaseとTopの距離が変わっても歪曲の幅が変わらないため、歪曲度合い(歪曲の角度)が変動します。

Top

イメージが歪曲していく方向の座標です。

Base

イメージが歪曲するベースとなる方向の座標です。Base手前のイメージは位置が変わることがありません。

スポンサーリンク




 

この記事について参考になった、良かったと思っていただけた方、

是非、「リツイート」「お気に入り」登録をお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

AepEFFECTSへメール

チュートリアル AEエフェクト辞典 ツールストア 書籍紹介・リンク お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加