CC Bend It|エフェクト全パラメーター徹底解説!

Aep EFFECTSトップページへ

スポンサードリング

CC Bend Itリリース

CC Bend Itとは

CC Bend It

細長いイメージにスタート地点とエンド地点を設定し、設定したポイント間でゆがめて、曲げます。細長いイメージでないと画像の端が切れます。
CC Bend It


スポンサードリング

Bend

ゆがみでイメージを歪曲させる度合いを調整します。

Start

歪曲させるイメージのスタートポイントを設定します。イメージはスタートポイントからエンドポイントにかけて徐々に歪曲します。

End

歪曲させるイメージのエンドポイントを設定します。

Render Prestart

Render Prestart

[None]
None

スタートポイントより手前(エンドポイントと反対側)の範囲を表示しません。


 

[Static]
Static

スタートポイントより手前(エンドポイントと反対側)の範囲を表示しますが歪曲させません。


 

[Bend]
Bend

スタートポイントより手前(エンドポイントと反対側)の範囲を表示しつつ延長して歪曲させます。


 

[Mirror]
Mirror

スタートポイントを境にして、スタートポイントからエンドポイントまでのイメージをミラーリングして歪曲させます。



Distort

Distort

[Leagal]
Leagal

エンドポイントより先の範囲を表示しません。


 

[Extended]
Extended

エンドポイントより先の範囲も延長して表示します。



スポンサーリンク




 

この記事について参考になった、良かったと思っていただけた方、

是非、「リツイート」「お気に入り」登録をお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

AepEFFECTSへメール

チュートリアル AEエフェクト辞典 ツールストア 書籍紹介・リンク お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加