3Dチャンネル|エフェクト解説ページ一覧

Aep EFFECTSトップページへ

スポンサードリング

3Dチャンネルリリース

3Dチャンネル

Maya、3dsMaxなどの3D制作ツールから出力された2D素材内の情報を使ってコンポジット、調整を行うためのツールです。

スポンサードリング

3Dチャンネル抽出

3Dチャンネル抽出 RLA、RPFファイルからZ深度などのチャンネル情報をレイヤーに取り込みます。

≫続きを読む

 

EXtractoR

EXtractoR OpenEXRファイルを使用する際、ファイル内に内包した様々なチャンネル取り出すことができる。重い。

≫続きを読む

 

IDentifier

IDentifier OpenEXRファイルを使用する際、ファイル内に内包したオブジェクトを切り替えられる。

≫続きを読む

 

IDマット

IDマット RLA、RPFファイル内に内包されたオブジェクトを切り替えられる。

≫続きを読む

 

デプスマット

デプスマット RLA、RPFファイルからZ深度チャンネルをもとに表示させるイメージの奥行きを調整する。

≫続きを読む

 

フォグ3D

フォグ3D RLA、RPFファイルからZ深度チャンネルをもとにフォグ(霞み)を合成する。

≫続きを読む

 

被写界深度

被写界深度 RLA、RPFファイルに含まれるZ深度チャンネルの情報から被写界深度を適用する。

≫続きを読む

 

スポンサーリンク





チュートリアル AEエフェクト辞典 プラグイン解説 ツールストア 書籍紹介・リンク お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加