セルパターン|エフェクト全パラメーター徹底解説!

Aep EFFECTSトップページへ

スポンサードリング

セルパターンリリース

セルパターンとは

セルパターン

レイヤーに対して細胞形状のノイズを生成する。


スポンサードリング

セルパターン

セル形状のパターンを選ぶ。

バブル

結晶


 

プレート

静的プレート


 

結晶化

ピロー


 

混合結晶

チューブラ


 

※高画質はレンダリングを緻密に行うので鮮明な見た目になる。

 

反転

セルパターンの模様のグレースケールを反転する。

コントラスト/シャープネス

コントラスト・・・「バブル」「結晶」「ピーロー」「混合結晶」「チューブラ」選択時
グレースケールのコントラストを調整する。

 

シャープネス ・・・ 「プレート」「静的プレート」「結晶化」選択時に有効
セルパターンの境目の部分のシャープネスを調整する。

 

オーバーフロー

セルパターンのハイライト、シャドウ部分の持ち方を調整する。
・クリップ
 明るさが白(255)、黒(0)を超えた範囲の面積が白、黒一色になります。
 結果としてコントラストの高い見た目になる。
・ソフトクランプ
 明るさが白、黒一色の面積が発生しないようにグラデーションを滑らかに調整する。
 結果としてコントラストの低い見た目になる。
 グラデーションが残るので後工程で調整しやすい。
・ラップバック
 明るさが白(255)、黒(0)を超えた範囲のグラデーションを反対の方向に間引く。

分散

値を大きくするとセルが歪んでいき不均等な形状になっていく。
0に設定するとグリッドが整列した完全に均等なセルの並びとなる。

サイズ

セルサイズを変更する。

オフセット

セルパターン全体をまとめて上下左右に移動させる。

タイルのオプション


・タイルを有効にする
 ランダムに並んだセルを規則性のあるタイルのような並びの繰り返しに設定します。
・水平セル
 タイル一枚内に含まれるセルの数(水平)を設定します。
・垂直セル
 タイル一枚内に含まれるセルの数(垂直)を設定します。

展開

セルの形状を変化させるパラメーター。

展開のオプション


・サイクル展開
 オンにすると展開で変化させたパラメータを一定周期で同じ形状に戻す。
・サイクル(周期)
 展開の値が360°を何週したら同じ形状に戻すかを設定する。
・ランダムシード
 変化する形状をランダムに変化させる。

スポンサーリンク




 

この記事について参考になった、良かったと思っていただけた方、

是非、「リツイート」「お気に入り」登録をお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

AepEFFECTSへメール

チュートリアル AEエフェクト辞典 ツールストア 書籍紹介・リンク お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加