CC Light Burst 2.5|エフェクト全パラメーター徹底解説!

Aep EFFECTSトップページへ

スポンサードリング

CC Light Burst 2.5リリース

CC Light Burst 2.5とは


素材の輪郭に対して放射状の発光したようなレイ効果を加える。
RedgiantのShineに類似している。

スポンサードリング

Center

放射状に延びる光の線の中心点。移動させると光線の角度が変わる。

Intensity

光の強さを調整する。光の影響範囲は変わらず色に影響するパラメーター。対象が最初から白ければ影響しない。

Ray Length

光の影響する範囲を調整する。数値を大きくすると光線が伸びる。

Burst

光線のかかり方と形状を変化させる。
 ・Straight
  外に行くにつれて薄くなっていく効果がなく元の形状を維持した光線になる。
 ・Fade
  中心点から外に行くにつれて薄くなるためとがった形状の光になる。
 ・Center
  元の形状を中心に向かって小さくしつつ光線を伸ばす。

Halo Alpha

形状のエッジ部分を抜き出した状態でエフェクトがかかる。背後から光が当たっているような見た目になる。

Set Color

元の形状に対して色を付けた状態にした上で光線エフェクトがかかる。オンにするとレイヤーの元の色ば無視される。

スポンサーリンク




 

この記事について参考になった、良かったと思っていただけた方、

是非、「リツイート」「お気に入り」登録をお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

AepEFFECTSへメール

チュートリアル AEエフェクト辞典 ツールストア 書籍紹介・リンク お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加