描画|エフェクト解説ページ一覧

Aep EFFECTSトップページへ

スポンサードリング

描画リリース

描画

素材の状態を無視してグラデーションやレンズフレアなど、パラメーター調整で変更が可能な色や形状を描画するエフェクト。

スポンサードリング

4色グラデーション

4 色グラデーション レイヤーの四隅に設定した色を元にグラデーションの板を生成します。動画に合成したり、虹色の板を作る元レイヤーとして使用できるなど非常に多種多様に使えるエフェクト。

≫続きを読む

 

CC Glue Gun

レイヤーに粘着質のローションのような液体を塗ったようなブラシ効果を加える。境界部分の反射具合や陰影を調整しリアルに調整することができる。

≫続きを読む

 

CC Light Burst 2.5

素材の輪郭に対して放射状の発光したようなレイ効果を加える。RedgiantのShineに類似している。

≫続きを読む

 

CC Light Lays

" alt="" /> 素材の一点から放射上の光が伸びたような効果を加える。Light Burstと類似しているが、画像の一点から伸びる点、光が素材自身の色を使用して生成されている点が異なる。

≫続きを読む

 

CC Light Sweep

レイヤーに対して反射効果を加えるエフェクト。素材の質感を生かしつつ、線状のグラデーションの筋を合成することでキラッと光るようなアニメーション表現が可能。反射のような演出にも活躍するが、エッジ部分をハイライトして厚みを出すような効果を加えるのにも活躍する非常に使用頻度の高いエフェクト。

≫続きを読む

 

オーディオスペクトラム

設定したオーディオに対し、周波数スペクトルを描画する。オーディオウェーブフォームと似ているが周波数毎の列になっており性質の異なるアニメーションとなる。

≫続きを読む

 

オーディオウェーブフォーム

設定したオーディオに対し、音量の波形を描画する。オーディオスペクトラムと似ているが音量の振り幅がこちら。

≫続きを読む

 

カラーカーブ

カラーカーブ 2色の色を元にグラデーションの板を生成します。画像や動画のカラーコレクションなど様々な場面で使用する頻度が高いエフェクトです。

≫続きを読む

 

グリッド

グリッド レイヤーに対してグリッド(網状の線)を描画する。

≫続きを読む

 

スポイト塗り

スポイト塗り レイヤーの特定のポイントの色を拾って塗りを適用する。アルファチャンネルを活かす設定もある。

≫続きを読む

 

セルパターン

セルパターン レイヤーに対して細胞形状のノイズを生成する。

≫続きを読む

 

チェッカーボード

チェッカーボード レイヤーに対してチェッカーボードパターンを生成します。チェッカーボードパターンは異なる2色のタイルを交互に並べたパターンです。グリッドパラメーターとほぼ同じ設定内容になっている。

≫続きを読む

 

フラクタル

フラクタル 幾何学の概念であるフラクタル形状、「マンデルブロ集合」「ジュリア集合」の2種類を生成する。フラクタル形状とは一言で表すと不規則、かつ永遠に拡大しても不規則な形状が現れてくる幾何学概念の呼称。※フラクタル、マンデルブロ集合、ジュリア集合を掘り下げて理解したい方はWiki参照

≫続きを読む

 

ブラシアニメーション

ブラシアニメーション 位置のキーフレームを用いてブラシで書いたような形状を作成できる。ヌルオブジェクトと連動させて位置移動を調整することで形状のコントロールがしやすくなります。簡単なブラシアニメーションが作成可能。本格的な筆文字書きはできないので品質を上げるなら別の方法を勧める。

≫続きを読む

 

ベガス

ベガス レイヤーのαチャンネルや、コントラストの強いイメージの輪郭にパルス(流れる電流や電波)アニメーションを追加する。

≫続きを読む

 

レーザー

レーザー レーザービーム(光線)を生成します。直線的なライン形状に色やぼかしを調整する簡単なパラメーターが容易されている。べたなビームエフェクトを作成する場合に使用可能。

≫続きを読む

 

レンズフレア

レンズフレア カメラレンズに直接光源が映り込んだ際の、レンズ内の反射で生成されるフレア現象を再現する。設定できる項目が非常に少ないのでパラメーターを使用して調整する項目は少ないが、レイヤーを重ね合わせて合成モードで形状を作っていくことで色々な表現が可能になる。

≫続きを読む

 

稲妻(高度)

稲妻(高度) 電気が放電をする際に発生する稲妻形状を生成する。素材のαチャンネルから発生させる機能も存在する。

≫続きを読む

 

円 単色の丸い形状、リング形状を生成します。わざわざエフェクトを使わなくても最近ではシェイプレイヤーで代用可能。

≫続きを読む

 

線 あらかじめレイヤーに設定したパスを使用して、パスの形状に沿ってラインや点線を生成します。

≫続きを読む

 

楕円

楕円 単色のつぶれた丸い形状、リング形状を生成します。こちらもシェイプレイヤーで代用可能。円エフェクトに類似しているが、円エフェクトと違いリングのみの描画になる。

≫続きを読む

 

電波

電波の作成ポイント中心から、円または多角形の外側に向かって発生する波を生成します。波の形状は外側の枠にあたって反射するようシミュレーションするオプションも存在する。

≫続きを読む

 

塗り

塗り レイヤーを指定した単色で完全に塗りつぶす。

≫続きを読む

 

塗りつぶし

塗りつぶし Photoshopにある塗りつぶし機能と同様、指定したポイントの領域を単色で塗りつぶします。

≫続きを読む

 

落書き

落書き クローズしたパスの中、エッジに沿ってブラシで書きなぐったような手書きの線を生成します。マスクパスの中、またはエッジに沿ってブラシで書きなぐったような手書きの線を生成します。

≫続きを読む

 

スポンサーリンク





チュートリアル AEエフェクト辞典 プラグイン解説 ツールストア 書籍紹介・リンク お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加