CC Drizzle|エフェクト全パラメーター徹底解説!

Aep EFFECTSトップページへ

スポンサードリング

CC Drizzleリリース

CC Drizzleとは

CC Drizzle

イメージに対して雨が降った水面のように波紋をアニメーションします。
cc_drizzleパラメーター


スポンサードリング

Drip Rate

波紋の数を増減させます。値を増やすと波紋がたくさんイメージ上で発生します。

Longevity(sec)

波紋が発生してから消えるまでの長さを秒数で指定します。消えるまでの秒数を長くしても波紋が消える距離は変わらないためアニメーションがゆっくりになったり早くなったりと速さも変更されます。
※単純に波紋が広がる距離を伸ばしたい場合にはSpreadingも比例させて値を調整する必要があります。

Rippling

波紋の周期を調整します。(同一面積内の波紋の数を増減させます。)

Displacement

波紋のゆがみの強さを調整します。

Ripple

波紋の一つ一つの波の高さを調整します。

Spreading

波紋の広がる面積を調整します。
※面積を広げると波紋の動きが速くなるため、同じ速さで面積を広げたい場合はLongevityも比例して増やす必要があります。

Light

ライティングの調整を行うパラメーター群。
Lightパラメーター

Using

エフェクト内のライティングを使用するか、AE上のライトレイヤーを使用するかを選択する。
Using

 

[Effect Light]
エフェクト上のライトパラメーターでライトを調整。
[AE Lights(requires CCfx HD)]
After Effects上のライトレイヤーを使用してライトを調整。

Light Intensity

ライティングの光源の強さを調整します。

Light Color

ライティングの光源の色を選択します。

Light Type

ライトの種類を選択します。
Light Type

 

[Distant Light]
方向と距離(高さ)で調整するライト。
[Point Light)]
位置と距離(高さ)で調整するライト。

Light Height

ライトの距離を調整します。距離が離れるほど広範囲にフラットな角度でライトがあたるようになります。

Light Position

【Point Light】の座標を調整します。

Light Direction

【Distant Light】の方向を角度で調整します。

Shading

シェイディング(陰影)の調整を行うパラメーター群。
ccdrizzle_shading

Ambient

環境光(アンビエントライト)の強さを調整します。

Diffuse

光の拡散(Diffuse)の量を調整します。

Specular

鏡面反射(スペキュラー)の強さを調整します。

Roughness

Specular(鏡面のハイライト)の広さを調整するパラメーターで、表面の粗さ(Loughness)を意味します。値が小さいほどツルツル面として陰影をシミュレートされ鏡面反射面積が狭くなります。値が大きいとざらざら質感として鏡面反射を受ける面が広くなります。

Metal

Specular(鏡面のハイライト)の強さを調整するパラメーターで、金属質感(Metal)を意味します。値が小さいほど鏡面ハイライトが強くなり、値が大きいと鏡面ハイライトが弱く(元のイメージの色を残す)なります。

スポンサーリンク




 

この記事について参考になった、良かったと思っていただけた方、

是非、「リツイート」「お気に入り」登録をお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

AepEFFECTSへメール

チュートリアル AEエフェクト辞典 ツールストア 書籍紹介・リンク お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加