リニアカラーキー|エフェクト全パラメーター徹底解説!

Aep EFFECTSトップページへ

スポンサードリング

リニアカラーキーリリース

リニアカラーキーとは

リニアカラーキー

単色のカラーを指定しその部分をキーイング(消す)します。カラーキーと同様の効果を得られるが、RGBのほかに色相、クロマを選択できる他、柔軟度のパラメーターによりカラーキーよりも良い結果が得られる。
リニアカラーキーパラメーター


スポンサードリング

プレビュー

左側に元のイメージ、右側に出力結果が表示されます。
また、イメージの真ん中には上から、キーカラー、キーカラーを許容範囲を増やすスポイト、キーカラーの許容範囲を減らすスポイトがあります。

表示

表示
・最終結果 ・・・ キーイングの結果を描画します。
・ソースのみ ・・・ キーイング前の素材の状態を表示します。
・マットのみ ・・・ キーイング後のαマットを確認できます。

キーカラー

キーイング(消去)したいレイヤーの色を指定する。

マッチングの適用

マッチングの適用
・RGB ・・・ キーカラーのRGBの値をもとにキーイングを行います。
・色相 ・・・ キーカラーの色相の値をもとにキーイングを行います。
・クロマ ・・・ キーカラーのクロマの値をもとにキーイングを行います。

マッチングの許容度

「キーカラー」で指定した色を中心にキーイングする範囲を広げる。

マッチングの柔軟度

許容度がキーカラーで指定した色を中心に面積を徐々に広げていくのに対し、キーカラーで指定した色を中心にキーアウトされる色相の幅を広げる効果があります。

カラー維持

キー操作
一つ目のリニアカラーキーでキーイングした素材に再度「カラー維持」にして抜きたくない色を指定することで、キーアウトしたくない箇所だけを復活させることができる。

スポンサーリンク




 

この記事について参考になった、良かったと思っていただけた方、

是非、「リツイート」「お気に入り」登録をお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

AepEFFECTSへメール

チュートリアル AEエフェクト辞典 ツールストア 書籍紹介・リンク お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加