キーイング|エフェクト解説ページ一覧

Aep EFFECTSトップページへ

スポンサードリング

キーイングリリース

キーイング

素材のαチャンネル調整をする際、クロマキー合成などが行えるkeyingやその他、様々な種類のキーイングが使用可能。

スポンサードリング

CC Simple Wire Removal

Simple Wire Removal 効果 点と点を結んでワイヤーなど、一直線の消去したいオブジェクトを選択して画面から消す。線の外側の範囲をゆがめて中心に寄せることで消した線の範囲を埋めるため違和感なく空間が埋まる。

≫続きを読む

 

Keylight(1.2)

keylightの画像 KeylightはAfter Effectsにおける、本格的なクロマキー合成を行うためのソフトウェアです。グリーンスクリーンやブルースクリーンのキーを抜いてレイヤーにアルファチャンネルを適用します。After Effectsにもキーイングに使用するツールはありますが、実写のクロマキー合成を行うのであれば、keyli...

≫続きを読む

 

インナー/アウターキ

インナーキー/アウターキー効果 抜きたい範囲の内側、外側をマスクで指定して非常にきれいにキーイングができます。空と手前のオブジェクトなど明るさの差が明確な素材のキーイングに向いています。※グリーンバッグやブルーバッグで撮影できないような被写体を抜き出す際に非常に重宝するエフェクトです。

≫続きを読む

 

カラーキー

カラーキー効果 単色のカラーを指定しその部分をキーイング(消す)します。実写ではなくアニメーション素材など色数の少ない素材合成に向いている。

≫続きを読む

 

カラー差キー

カラー差キー効果 選択した色を複数のパラメーターを調整しながらキーアウトする。※【keylight】があるためよほどのことがない限り近年このエフェクトを使用して抜くことはないかと思われます。※このエフェクトは必ずαマットの指定から行います。(A、Bマットの調整結果がαマット(非補正マット)に影響しスポイトツールで指定ができなくなるた...

≫続きを読む

 

スピルサプレッション

スピルサスプレッション結果 キーアウトした色の被写体への反射(スピル)を抑制して合成の結果をなじませるエフェクト。

≫続きを読む

 

リニアカラーキー

リニアカラーキー 単色のカラーを指定しその部分をキーイング(消す)します。カラーキーと同様の効果を得られるが、RGBのほかに色相、クロマを選択できる他、柔軟度のパラメーターによりカラーキーよりも良い結果が得られる。

≫続きを読む

 

ルミナンスキー

ルミナンスキー結果 ルミナンス(輝度)をもとにしてイメージをキーイングする。※ルミナンス(輝度)は単純な明るさと異なり、人間の目が感じ取る色がもつ明るさの印象を含んだ基準である。

≫続きを読む

 

異なるマット

異なるマット結果 同ポジの背景を使用して被写体のマットを作成します。グリーンバックで撮影していない素材でも、かつカメラが動いていなければ被写体がカメラアウトした背景のフレームを使用し容易にマットが作成できます。

≫続きを読む

 

色範囲

色範囲結果 Lab、YUV、RGBのどれか一つのカラースペース(色空間)を使用し、要素(RGBだと赤、緑、青などのチャンネルのこと)ごとに色の範囲を削っていくことで指定した色範囲以外をキーアウトします。スポイトを使って削りたい色、残したい色を画面上で追加していくような操作で実行します。

≫続きを読む

 

抽出

抽出結果 ヒストグラムを用いて輝度レベルの画面上の面積をビジュアルで確認しながらキーアウトする範囲を削っていきます。R、G、B、αチャンネルを個別に指定することもできます。

≫続きを読む

 

スポンサーリンク





チュートリアル AEエフェクト辞典 プラグイン解説 ツールストア 書籍紹介・リンク お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加