ハイパス/ローパス|エフェクト全パラメーター徹底解説!

Aep EFFECTSトップページへ

スポンサードリング

ハイパス/ローパスリリース

ハイパス/ローパスとは

ハイパス/ローパス

指定した周波数より高い、または低い周波数をカットする。


スポンサードリング

フィルタオプション

[ハイパス]
指定した周波数より高い周波数の音のみにする。
[ローパス]
指定した周波数より低い周波数の音のみにする。

カットオフ周波数

カットする周波数のボーダーラインを指定する。

ドライアウト

元の音(ドライ)の音量を調整。デフォルトの0であればカットした音声は出力されない。

ウェットアウト

エフェクト適用後の音(ウェット)の音量を調整。

スポンサーリンク




 

この記事について参考になった、良かったと思っていただけた方、

是非、「リツイート」「お気に入り」登録をお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

AepEFFECTSへメール

チュートリアル AEエフェクト辞典 ツールストア 書籍紹介・リンク お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加