CC Threshold|エフェクト全パラメーター徹底解説!

Aep EFFECTSトップページへ

スポンサードリング

CC Thresholdリリース

CC Thresholdとは

CC Threshold

しきい値を使用し、エフェクトを適用したイメージの色を2極化(白黒の二色)します。色と色の境界線にグラデーションはなくしきい値を境にぱっきりと超ハイコントラストな画像を作り出します。
CC Thresholdパラメーター


スポンサードリング

Threshold

しきい値の調整を行います。初期値では127でちょうど真ん中になっていて、中心の輝度から二極化して白黒になるように設定されています。

Channel

しきい値で単色化するチャンネルを選択します。
Channel

[Luminance]
輝度に対するしきい値でイメージが白黒に2極化します。※RGBチャンネルのみ影響
[RGB]
赤、緑、青チャンネルそれぞれがしきい値で2極化した上でRGB合成されます。※RGBチャンネルのみ影響
[Saturation]
彩度に対するしきい値でイメージが白黒に2極化します。※RGBチャンネルのみ影響
[Alpha]
αチャンネルのグレースケールをしきい値で白黒に2極化します。※αチャンネルのみ影響


Invert

それぞれの結果で白と黒を反転します。

Blend w. Original

エフェクトの最終出力とエフェクト適用前のイメージをブレンドします。

スポンサーリンク




 

この記事について参考になった、良かったと思っていただけた方、

是非、「リツイート」「お気に入り」登録をお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

AepEFFECTSへメール

チュートリアル AEエフェクト辞典 ツールストア 書籍紹介・リンク お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加